ホーム > エリア

仮放免がぜんぜん許可されない件

仮放免の手続きが不許可になり、途方にくれています。何度申請しても不許可になるので、入管の中にいる彼がもう諦めかけていて、入管職員の方のお話しもあって、帰りたいといい始めました。 仮放免申請は、在留特別許可との絡みで非常に慎重さが必要で、うっかりすると両方失敗するらしいです。なので今回は、行政書士さん…

中国での国際結婚の七不思議

中国人の友人が、このたび日本の九州で日本人と結婚することになり、2月には日本でご両親に挨拶をするとのことです。中国人と日本人との国際結婚は、最終的には日本で行うらしく、その際に必要な書類を中国の役所で認証をもらってきました。中国はアポスティーユを行う国ではないので、色々大変なようです。 中国 国際結…

本当に言葉どおり

実際にノートPCのディスプレイの前に座り、上下している市場を眺めているとどことなく売買をしたいという感情が生じる人も多いと思います。   しかしながら、あやふやな勘で取引することは間違ってもしてはいけませんご覧の通り、外国為替市場は1日中、いかなる時でもいずれかで外国為替相場が開かれている…

どうしてもムリ?

破産を検討する人であなたの借り入れに関して保証人となる人物が存在するときにはあらかじめ連絡しておいたほうが無難です。   再度、強調させていただきますが保証人が存在する場合は、破産前にちょっと考える必要があります。   つまりはみなさんが破産手続きを出して免責されるとその人たちが…

破産宣告

民事再生という選択肢は住宅のためのローンもある複数ある債務に苦しんでいる利用者をターゲットに住んでいるマンションを維持しながら経済面でやり直すための債務の整理の手順として2000年11月にはじまった制度です。   この制度には、破産宣告のように免責不許可となる要素がありませんので賭け事など…

1